投資法に対してみんなが厳しいのは、なぜ?

「そんなに儲かるのなら、誰にも教えないで1人でやれば良いのに!」

こんなことを言う人をたま~に見かけます。

では他のことに例えてみましょう。

 

美味しい飲み物コーラを発明した人がいました。

「そんなに美味しいならコーラを発明したお前1人でコーラを楽しめよ!」

コカ・コーラに対してこんなふざけた馬鹿なことを言う人は誰1人としていませんよね?

 

それと同じことです。

投資法を必要としてくれる人がいたので提供しようと思いました。

 

この世界の誰かにコーラという美味しい飲み物を売っても、コーラのおいしさは変わりません。

誰かに儲ける方法を教えても、投資法の価値は変わりません。

僕はコカ・コーラと同じことをしているだけです。

これはコーラだけじゃなくて、何にでも当てはまることだと思います。

 

そんなにAppleが素晴らしいものなら、誰にも教えないでスティーブ・ジョブズだけが便利に使ったらいいのに

そんなにフェイスブックが素晴らしいものなら、誰にも教えないでマーク・ザッカーバーグだけが日記を公開すればいいのに

そんなに飛行機が素晴らしいものなら、誰にも教えないでライト兄弟だけが大空を飛び回ればいいのに

 

なぜか誰も彼らにそれを言いませんよね?良いんですよ、必要ないからお前だけで楽しめって言っても。

この人たちが素晴らしいものを世に広めたのは、お金を稼いでより素晴らしいものを作るために投資資金を得るためだと思います。

僕にはそんなに素晴らしいビジョンは今のところありません。

 

確実に儲かるのなら、なぜ自分でやらないの?

いや、やってるよ。そして確証を得ました。

僕は聖職者やボランティアではありません。儲かる方法を教える代わりにお金が欲しいんです!この考え方は普通ですよね?何か間違っていますか?

ここにたどり着くまでに紆余曲折ありました。正直に話すと7年くらいの時間がかかっています。

ただで教えろ?無理です!嫌です!それは絶対にできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です