【トラリピ】を少額運用してみて分かったメリット・デメリット

トラリピを始める前は失敗続きでした

トラリピを始める前までは他の業者で裁量トレード(自分で売買場所を決める)で金持ちになるのを夢見て頑張って取引していました。

ドル円を1万通貨でやっていて、資金が増えたら徐々に通貨数を増やしていくんだ!そう意気込んでいました。

勝つときは勝ちます。10万円の資金が+17万円の27万円まで増やすことに成功しました。

でも、それ以上に増やすことができずに気が付いたらどんどん資金が少なくなり、4万円以下になり取引もできなくなります。

一度はもう私には無理だと諦めるのですが、少し待つとまた勝てそうな相場になります。

そうなると給料から投資資金を入金し、自分で作った勝つルールに添って取引を開始するも、ポジポジ病に勝てずにまた資金が減っていく。

そんなことを繰り返していました。

少額でしかやらなかったのが幸いし、5年で約40万円のマイナスで済みました。

実はトラリピは2012年年くらいから存在は知っていたのですが、自動で売買するシストレを全く信用していませんでした。

ですが、他者のブログで運用成績が良いと思い、自分も始めてみることにしました。

トラリピ少額運用は、結果から言うとプラスです

結論から言うとトラリピすごいの一言。

全部の入金額は12万5千円です。

今は現金残高20万くらい。

時価残高17万くらい。

常に変動するので、やめるならプラス域のときに辞めたいですが、あと20年くらいは放置します。

お金を入金しなくてもガンガン増えていきます。

つまり、増資すればさらにガンガン増えていきますね。(むふふ)

 

現マネースクエアの前身マネースクエアジャパンのときのトップページに「マネースクスク」(すくすく育つよの意味)と書いてあり。

画像で見る限り本当にすくすく育って行き、あれは嘘じゃなかったんだなと実感しています。

 

トラリピの損益と残高の推移

※棒グラフは現金残高

※実線は入金額の推移

※点線は時価残高の推移

 

こういうグラフの画像って良くないですか?

だって、自分自身も訪問者も、誰も騙すことができないからです。

 

他人のFXの取引ブログとか読んでると、唐突に

「1年間寝かせておいたドル円の利確で1300万円の儲けが出ました、やった~♪」

とか画像なしで、そんなくだらない書き込みが簡単に出来てしまいます。

でもグラフ表示すると、そんなふざけた書き込みはできません。

僕が唐突に「去年仕込んでおいたポンド円が2500万円も値上がり!うぇぇぇいぃぃ!!!」とか言っても

嘘つくなよバレバレだぞ!って簡単に指摘出来ちゃいますもんね。

 

トラリピの魅力(メリット)

少額投資して分かったメリットを紹介したいと思います。

トラリピは少額で始められる

多くのfx業者は1万通貨からの取り扱いですが、マネースクエアの「トラリピ」は1000通貨に対応しているので、投資資金が少ない私でも始めやすかったんです。

まず試しにやってみるってのはかなり重要です。

 

取引が全自動で楽!

1年半何もしていません(笑)

一度設定をしたら、あとは深夜だろうが、早朝だろうが、仕事をしている日中だろうが関係なく勝手に設定したとおりに取引をしてくれます。

暇です。儲かる投資は退屈です。

 

トレール注文で利益を最大化できる

これも1クリックで設定できるので楽な上に、利確をずらして利益を最大化できます。

 

M2Jポイントが貯まる

これが魅力のうちに入るかは分かりませんが、取引を繰り返しているとM2Jポイントが当然ながら勝手に貯まっていき、500ポイントくらいから使えるようになります。

元金が12万5千円だと、ポイントもゆっくり貯まります。

気が付いたら1000ポイント貯まっていたので、アマゾンギフト券に交換しました。

アマゾンで800円のお買い物ができます。

800円分ってことは、利率にして0.64%ですね。やった!

何買おうか考え中。

M2Jポイントはアマゾンギフト券以外にも色んな物と交換できます。

ルイ13世のボトルとか高級ホテルでの試飲会とか。

霜降り最高級和牛の詰め合わせセットとか。これだ!これがいい!

 

トラリピマラソン

魅力というよりもミニゲームと言ったところでしょうか。

元手が少ないと100日ごとにM2Jポイントが300ポイント貰えるくらいです。大金になると豪華賞品がもらえるようですが、私には関係ありません。

私の場合は1日に2.8メートルしか進んでいません。遅い!(笑)

トラリピマラソンは42.195キロでゴールするので、37.7倍の資金470万円ほどあれば、400日でゴールできるはずです。

大金になれば進むスピードも優遇されるので、もっと早く着くと思います。

 

トラリピのデメリット

トラリピにも当然デメリットがあります。メリットよりもこちらを重要視してほしい。

デメリットの無い投資法なんて存在しません。探し続けるだけ時間の無駄です。必ずどこかで妥協しなければいけません。潔く受け入れましょう。

 

長期運用がメインになってしまう

一度始めると途中でやめるのが難しくなり、どうしても長期運用になってしまいます。長期運用になっても困らないように余裕資金で運用するように心がけましょう。

 

トラリピは手数料が高い

放置でお金をガンガン増やしてくれるトラリピですが、トラリピ最大のデメリットは手数料が高い

私は豪ドル円を利用していますが、1000通貨辺り50円の手数料になります。1万通貨なら500円の手数料が掛かります。

2018年6月30日~9月29日まで手数料無料キャンペーン中です。このままずっと無料が良いな!

※他のfx業者は基本的には手数料が無料のところが多いですね。スプレッドという買いと売りの差額で儲けを出しているところがほとんどです。なので、他のfx業者は短期売買を推奨しているところが多いです。

 

トラリピはスプレッドが広い

競合他社(A社)の豪ドル円のスプレッドは0.7銭ほどです。

対するトラリピは5銭です。約7倍もスプレッドが広いことになりますね。

競合他社で1万通貨の場合、70円掛かります。

トラリピで1万通貨の場合、500円掛かります。

広すぎますよ。トラリピさん!

 

約定力が乏しい

利益1000円の設定をしていますが、980円になったり、酷いときには890円になったりしたことも数回あります。

 

それでも僕がトラリピを選ぶ理由

トラリピ以外でFXやったことのある方ならわかると思いますが、まぁー勝てない。FXは勝ち続けるのが難しい!

あなたは

手数料無料で、スプレッドが狭いくて、勝てないFX(競合他社)

手数料が高くて、スプレッドが広くても、勝ち続けられるFX(トラリピ)

トラリピ運用実績公開中です。

20か月間トラリピで少額運用してみた。

 

どちらを選びますか?

僕は絶対に後者です。勝ち続けられるトラリピは選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です